フォント置換の概要

InDesignデータ、Illustratorデータのフォントを置換します。
DTP-TransにInDesign、Illustratorのデータをアップロードしていただきますと、アップロードされたデータの使用フォントを解析します。既存のフォントに対して置換するフォントを設定していただくと、設定されたフォントに置換します。
テキスト翻訳後の利用を想定しています。

フォント置換の手順

1. フォント置換を行いたいソースファイルをアップロードする
2. 置換フォントの設定をする
3. フォント置換を実行する
4. 置換後のDTPデータをダウンロードする
1. フォント置換を行いたいソースファイルをアップロードする

フォント置換するファイルもしくは、フォント置換するファイルが置かれているフォルダを選択してください。

選択したファイルが表示されたら、「アップロード」ボタンをクリックします。

アップロードが完了すると、画面が切り替わり、使用フォントの解析が始まります。使用フォントの解析が完了するとメールが送信されます。

2. 置換フォントの設定をする

置換フォント設定メニューから、置換フォントの設定を行います。

元ソースで使われているフォントが、左側にInDesign、Illustratorそれぞれで表示されるので、該当する置換フォントを右側の登録フォントから選択し、左矢印ボタンで設定します。

全てのフォントを設定したら、「設定」ボタンをクリックします。

今回設定した置換フォントを保存したい場合は、「置換フォント設定を保存する」ボタンをクリックし、登録名を付けて保存してください。

以前に保存した設定を使用する場合は、「置換フォント設定を読み込む」ボタンをクリックし、保存している設定から読み込む設定を選択してください。

3. フォント置換を実行する

置換フォントの設定が完了したら、「フォント置換」ボタンをクリックして、テキスト置換を実行します。

フォント置換が完了するとメールが送信されます。

4. 置換後のDTPデータをダウンロードする

フォント置換が完了すると、フォント置換メニューに「ダウンロード」ボタンが表示されます。
「ダウンロード」ボタンをクリックして、フォント置換されたDTPデータをダウンロードしてください。